桜の開花について

桜の開花のしくみと開花予想
桜の花芽は、前年の夏に形成され、その後、休眠状態になります。休眠した花芽は、秋から冬にかけて一定期間、低温にさらされることで、眠りからさめ開花の準備を始めます。(休眠打破)そして、春、気温が上昇するにともなって、花芽は成長し「開花」します。
 このように、桜の開花は、秋から冬にかけての気温と春先の気温に、大きく関係しています。
 2010年気象庁が桜の開花予想をとりやめましたが、日本気象協会、ウェザーニューズ、ウェザーマップなど桜の開花予想を行っています。

高山村の五大桜の開花時期  ’高山村役場のページの資料はこちら
平成22年の中塩は当サイトの判定。他は村の資料など。  
平成16年 平成17年 平成18年 平成20年 平成21年  平成22年
中塩 4月13日 4月23日 4月27日 4月20日 4月14日  4/12
坪井 4月17日 4月28日 5月1日 4月23日 4月18日  4/22
水中 4月17日 4月28日 5月1日 4月23日 4月19日  4/22
黒部 4月19日 4月30日 5月3日 4月23日 4月20日  4/24
赤和 4月19日 4月29日 5月3日 4月24日 4月20日  4/22

       さくらの開花予想


2011/1/21wethermap開花塗装発表
2011/2/2気象協会(tenki.jp)第1回開花予想
*上の2社の予想では平年並みか平年より早くなるとしています


2010年の「中塩のしだれ桜」の開花 

 中塩のしだれ桜の開花は4月12日でした。しかし4月15日の未明に雪が降り、満開は4月22日でした。